2008年05月15日

デルフトのリネン屋さん

デルフトの町はずれに小さなリネン屋さんがありました。
新しいリネンはもちろんアンティークリネンもたくさんあり、それを眺めるのも楽しみに、デルフトに行くと必ず寄るお店でした。

お店の片隅にあったのはプレス機、お洗濯が終わったらはさんでしわをのばします。
衣類が痛まないように当て布をするのですがその当て布もきれいにディスプレイされておりました。

麻製品だけでなく綿製品も、テーブルクロスの大きなものからナフキンまでさまざまな種類のハウスリネンがあり、しかもオーダーすることができます。

結婚する時にイニシャルを入れて揃えるだけでなく、毎年少しずつ買い足していくこともできます。いつも同じものが置いてあるお店なので安心して揃えていくことができるのです。

オランダへ行ったらまた訪ねたい素敵なお店です。

刺繍の杜へ
posted by oharico at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日の事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185346401
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
刺繍の杜へ