2012年03月25日

ネトルティ

オランダでいつも買ってくるネトルのお茶。
午後のお茶タイムにはハーブティ。
暖かくても冷たくてもおいしいですよ。

それにしてもイギリス時代、子供たちがよく「やられた」あれです。
しその葉っぱに似ているけれど触るとぴりぴり、赤く腫れてしまう、あの葉っぱ
スティギングネトルです。

お茶のお供はもちろんスペキュラス
いろいろな香辛料が入っていて・・・オランダの味ですね。

さて、一息ついたら、明日から一週間は京都にいます。

刺繍の杜へ
posted by oharico at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日の事

2012年03月23日

清水に帰ってきました。

一週間という短い日程でしたが
お正月以来の子供たちとの一泊旅行に刺繍仲間との一日
友達とのディナー、ランチと盛りだくさんの日程を終わって
雨の清水に帰ってきました。

私たちのオランダ出発の朝、タリスでフランス出張のため一足早く出た息子から
「電車がキャンセルで車で向かってる」とのメール。
おやおや大変、と思っていたら
私たちのFyraもキャンセル。。。
信号機の故障ですべての電車がストップだそう。

電車が信用ならないのはいつもの事
すっかり慣れて動じない私たち、おかげでタクシーでラクチンでした。


刺繍の杜へ
posted by oharico at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日の事

2012年03月20日

いつもの Stitch Day

オランダに来た時にはいつもマーガレットの家で
楽しいステッチディを開いてくれます。
ロッテルダムからハーレムに向かう電車の窓から。
お天気も良く、たくさんのチューリップが咲き始めています。途中ハーレムの駅で乗り換え。
たくさんの木が使われている屋根の高い古い駅舎がすてきです。

ここで今日初めて会う予定のマルセラに声をかけられました。
「マーガレットの家に行くんでしょう?」
刺繍好きの匂いがしたのでしょうか?

一年半ぶりのお仲間と楽しい「show & tell」が一日続きます。
ゴールドワークやカサグルイディ、モロッコの刺繍・・・
マーガレットのスーベニアは12mになりました。
マルセラは6m、でもこれからどんどん続いていきそう。

「早く帰って針を持ちたい」って
みんな笑いながら、次回を楽しみに別れました。



刺繍の杜へ
posted by oharico at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日の事

2012年03月19日

学校ミュージアム

ロッテルダムの町の中に学校ミュージアムがあります。
午後の時間が少し空いたので久しぶりに行ってみることに。

内装と展示をすっかり変えているところで
ほとんど人がいない上にあちこち工事中でしたので
一人でゆっくり見ることができました。
posted by oharico at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日の事

2012年03月16日

一年ぶりのオランダ

日本から12時間、スキポールに着いてまず思うのは、、、
なんだか皆ゆったり座っておしゃべりしているなぁ・・・・と。
そんな中を通り過ぎ、新しく出来たFyraに乗り込みます。
スキポールロッテルダムが三十分足らずで到着してしまいます。
今までの線路ではなく新しいところを走るので景色も全く違います。
見渡す限りに温室が並んでいます。
これを見るとオランダは農業国だなと思います。
posted by oharico at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日の事

2012年03月14日

寄り道

手と目を休める・・ということで
しばらく紺色から離れていたのですが。
その間に寄り道していたのがこれ。
「すてきにハンドメイド」のネットバッグ
手持ちの綿/麻の糸で編んだら少し太すぎだったので
製図をし直して作ってみましたが
さて、何を入れましょう!?

それにしても紺色の糸。
結局手も目も休めていません。。。

刺繍の杜へ
posted by oharico at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーダンガー/刺繍

2012年03月13日

紺色のその後

日差しが明るくなって紺色の生地も少し見やすくなっては来ているものの
進み方はやっぱりゆっくりです。

濃い色は目が疲れるので少しお休み・・・
ということで門司港を訪ねている間はゆっくり
手と目を休める旅と決めてのんびりしてきました。

さて、そろそろ紺色復活でしょうか。
完成はすぐそこまで来ています。

刺繍の杜へ
posted by oharico at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーダンガー/刺繍

2012年03月06日

関門海峡を渡る

関門海峡を見に来ています。
下関の唐戸から門司港まで「関門連絡船」で五分。
海峡を横切ってあっと言う間に渡ってしまいました。
唐戸市場、カモンワーフなどなど、
清水と同じようなお魚市場の町から
門司港レトロ・・・古い洋館がたくさんの
ちょっと懐かしい港町に5分で到着です。

posted by oharico at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日の事
刺繍の杜へ